[サイトマップ]

HOME会社案内 > 沿革
» 会社案内
 » 沿革
 » 案内地図(本社)
  » 大阪支店
  » 横須賀工場
 » 活動方針

■□  沿   革  □■

 

1954年
設立 塩化ビニール用安定剤の製造販売開始

1955年
株式会社日本触媒より資本参加を得る

1958年
繊維用防カビ剤、紙・パルプ用スライムコントロール剤 生産開始

1961年
横須賀市夏島町の国有地6,000坪を買収し、
千葉県大多喜町より工場および研究室を移転。横須賀工場発足

1963年
木材防腐防虫剤 生産開始

1965年
金属石鹸系安定剤、有機安定化助剤 生産開始

1966年
松喰虫予防駆除剤 生産開始

1973年
コバルト金属石鹸の生産開始

1980年
β-アラニン製造技術の確立、日本および欧米の特許取得
韓国へ安定剤の技術輸出

1981年
工業用防腐剤の生産開始

1982年
アミノ酸系塩化ビニール樹脂用無毒安定剤の開発(通産省技術改善費補助対象)

1984年
漁網用防汚剤の生産開始
塩化ビニール特殊コンパウンドの生産開始

1986年
株式会社日本触媒より不凍液、ブレーキ液等の事業を引き継ぐ

1988年
動物用消毒薬の生産開始
化粧品原料の生産開始

1991年
株式会社日本触媒からアクリル系合成樹脂製造装置の運転等を受託

1994年
株式会社ティエフシー設立

1997年
半導体加工用薬剤の開発上市

2002年
環境衛生事業として、温泉浴場でのレジオネラ菌撲滅に対する薬剤を生産、上市

2003年
株式会社日本触媒 より特定機能製品の試験業務を受託

2004年
環境対応の完全水系防汚剤を上市

2005年
横須賀工場にてISO9001を認証取得

2009年
横須賀工場にてエコアクション21を認証取得

2014年
流出油処理剤の販売を開始

[このページのトップへ]

Copyright (C) Tokyo Fine Chemical CO.,LTD. All Rights Reserved.