[サイトマップ]

HOME 製品紹介塩化ビニール用安定剤 > 滑剤系
» 工業用微生物制御剤
» レジオネラ殺菌剤
» 環境除菌剤
» 自動車用不凍液
» ビル空調等冷熱媒
» 工業用研削液
» 流出油処理剤
» 漁網用防汚剤
» 特殊コンパウンド
» 塩化ビニール用安定剤

 » ブチル錫系

   ・ラウレート系

   ・マレート系

   ・メルカプト系

 » オクチル錫系

   ・ラウレート系

   ・マレート系

   ・メルカプト系

 » 金属石鹸系

   ・Ba系
Mg系
Ca系
Zn系

 » 特殊助剤系

   ・エポキシ系

   ・リン系

   ・その他

 » 滑剤系

   ・KALENシリーズ

» 木材防腐防虫剤

■□  滑剤系  □■

KALENシリーズ

●ワックス系

代表製品 特        徴 主 な 用 途

A−73
(ポリエチレンワックス系)

初期・中期・後期滑性が適度に有り、硬質分野での応用範囲が広く、使用量は0.2 〜 0.5 PHRが最適です。

<JHPA> 登録済み

滑剤としては熱可塑性樹脂全般の加工性向上(顔料分散、滑剤等)。

その他として、パラフィン紙の防水性や耐水段ボール箱、印刷インキの耐摩耗性の向上、ホットメルト接着剤など多枝にわたって広く利用されています。

A−71
(パラフィンワックス系)

後期滑性に優れ、特に押出用に最適です。
使用量は0.2 〜 0.5 PHRが最適です。

<JHPA> 登録済み

パラフィン紙の原料、クレヨン原料、電気縁材料、防水剤、防錆剤、研磨剤等多枝にわたって広く利用されています。

[このページのトップへ]

●高級アルコール系

代表製品 特        徴 主 な 用 途

A−88

初期外部滑性が強く、中期・後期には内部滑性としての効果があります。
硬質分野での応用範囲が広く、使用量は 0.3 〜 0.8 PHRが最適です。

<JHPA> 登録済み

熱可塑性樹脂全般の加工性向上(顔料分散、滑剤等)。

[このページのトップへ]

●脂肪酸系

代表製品 特        徴 主 な 用 途

A−720
(脂肪酸エステル系)

優れた滑性を有し、透明性の低下が少なく、特に中期から後期持続性に富んでいます。
プレートアウトの白化現象の発生がなく、印刷性・耐候性が良好。錫系・TMF系の安定剤に使用できます。
硬質分野で 0.2 〜 1.0 PHRの添加が最適です。

<JHPA> 登録済み

硬質全般(特に押出、ブロー、カレンダー成型)

透明成型品の外部滑剤

[このページのトップへ]

Copyright (C) Tokyo Fine Chemical CO.,LTD. All Rights Reserved.